Welcome to my blog

私とエロゲとノベルゲーの書き処

エロゲやノベルゲーの感想を書いています、基本的にネタバレありです

No image

READ MORE

See more details

READ MORE

See more details

『WHITE ALBUM2 -closing chapter-』感想・レビュー前編:辛い過去は忘れられない、背負って進むしかない

Comment  0
前作の「introductory chapter」で描かれた、悲劇の物語。今作は、その物語のラストに「冬馬かずさ」が海外へと旅立ってから3年後。「北原春希」と「小木曽雪菜」が大学生になってからの物語です。「三人が二人」に、「二人が一人と一人」になってしまった。そんな心に刻まれた辛い想い出を抱えてしまった主人公とヒロインの一人。三年間という時間の空白は彼らに何をもたらしてくれたのか。あるいは、何も変えられなかったのか。...

READ MORE

See more details

『WHITE ALBUM2 -introductory chapter-』感想・レビュー:幸せな時間は、冬に舞う雪のように儚くも短いのか

Comment  2
「WHITE ALBUM」の続編である本作、タイトル通り雪が降る季節に差し掛かってきたので始めました。個人的な主観ですが、時期的にシンクロ出来る内容の作品はその時期にしか伝わらない事があるのではないかなと。本作で言えば雪降る冬の季節ですね。実際に記事を書いている時期は12月初旬の冬なのですが、その肌寒さやゲーム内の光景が身近に感じられるという状況は、作品に深く感情移入出来る要素になっている気がします。前作は...

READ MORE

See more details

『恋と選挙とチョコレート』感想・レビュー:恋をする事の甘さ、それを青春のほろ苦さと一緒にどうぞ

Comment  0
誰にだって、「こうなったら嬉しい、これが私の理想だ」と、潜在的に考える事はあると思います。それが荒唐無稽で現実味の無い事でも、そこに自分だけのエゴが含まれていても。人としてそれを思う事は別段おかしい事ではないでしょう。大事な事は、そのエゴとどうやって向き合っていくかではないでしょうか。そこに周囲との軋轢が生じたとしても、それとどうやって上手に付き合っていくか。自分の意志を貫く事、周りの意志を考慮す...

READ MORE

See more details

『君と彼女と彼女の恋。』感想・レビュー:世界の理に気が付いた時、その虚構は現実を侵食していく

Comment  0
人生において選択肢を選ばなければいけない場面は数多くあります。選択肢の中で得られた喜びもあれば後悔も数多くあるでしょう。後悔という感情は選択の先にしか存在しません。選択した後の自分の姿がどうなるかは後悔するまで分からないからです。だから私達はその選択が上手くいったときに喜びを感じられるのではないでしょうか。そして、だからこそ一歩前に踏み出して選択する勇気を持たなければいけない。その選択肢は、その時...